講師の派遣は早めに依頼|趣旨や目的を具体的に伝えましょう

ウーマン

当日の段取り

男性

講師を依頼して企業のイベントを盛り上げるために、講演会当日の流れを把握しておきましょう。事前の打ち合わせから会場への誘導、退場後の対応など確認するべき点はたくさんあります。

詳細

予算を考えよう

女性

講演会を成功させるコツとして、有名な講師による講話の時間を設けるというものがあります。依頼をする場合、講師によって費用が変わってくるので事前に専門会社に確認しておきましょう。

詳細

正しく依頼しよう

セミナー

企業のイベントで派遣してもらう講師は、今までの人生で培ってきた様々な経験や感じたことを講演会の参加者に伝えてくれます。普段はテレビの中でしか見られないような講師の話を聞くために、イベントの参加者も自然とイベントの内容に対する興味や関心を寄せることができるので企業側にとってもメリットがあります。講師の派遣を依頼するときは、講演会の趣旨や目的をしっかりと決めておき、さらに講演内容などを講師に明確に伝えなければいけません。そうすることで派遣された講師もイベントの全体像をつかむことができ、理解をした上で気持よく話ができるのです。また、イベントに参加している人の行動を統率して、滞り無く講師の話を聞いてもらえるようにサポートすることも大切です。企画者と参加者、講師が全員満足できるイベントなら成功する可能性が高くなるでしょう。

講演会の準備を進めるためには、スケジュール調整がカギとなってきますが、目安として講演会開催の3ヶ月以上に企画を考えておきましょう。3ヶ月程の時間をあけておけば講師の派遣依頼から会場準備、当日必要な資料の準備を余裕をもってこなすことができます。また、講演会の準備で最も難しいことが講師の派遣依頼ですが、事前に正しい依頼分の書き方を確認しておくと、無駄なトラブルを避けることができます。まず、依頼文を作成するときは講演会のスケジュールを記載することはもちろん、講演会に参加している人の傾向や主催している団体の説明、依頼した理由などを具体的に書くと良いでしょう。

頼りになるスタッフ

マイク

ネット上にある講師の紹介サイトでは、数多くの著名人がリストアップされています。そのため、初めて依頼する場合は戸惑うこともありますが、プロのスタッフが迅速丁寧に対応してくれるのでとても心強いです。

詳細